もみの木の家がつくる
“暮らす人満足度”が高い家。

もみの木の家の特徴

Features

暮らすほど、免疫力アップ。

「もみの木」は古代から聖なる木とされ、西洋ではクリスマスツリーとして、日本では神社のお札や三宝、結納台として用いられてきました。杉やヒノキのように馴染みのある木ではありませんが、明治時代の公爵邸・伯爵邸などには、必ずと言っていいほどこの「もみの木」が使用されています。

「もみの木」には脱臭、吸湿、消臭効果の他、虫を寄せ付けないフィトンチッドという成分が同時にほこりを重たくして舞い上がりにくくします。このように、「もみの木」には人々が快適に暮らす効果がたくさん備わっています。

あなたの世界に一つだけの家に「もみの木」の効果を最大限取り入れ、人生で最高のライフスタイルを創造します。

花粉症、さようなら。

「もみの木の家」に住んで花粉症が改善されたという話は、特別珍しいものではありません。「もみの木」の自然の性質が、そのまま花粉症対策になっているからです。

家を買うのは、毎日を楽しく幸せに暮らしたいからという理由が多いでしょう。そのために間取りやデザインに注目するのは当然です。しかし、意外にも健康でいられることは家づくりにおいて軽視されることが多いです。

日本では2人に1人がアレルギーを持っていると言われていますが、アレルギーのないライフタイルはどんなに快適で幸せなことでしょうか。ぜひ家づくりで重視するポイントとして、「健康」も入れてみてください。

これまでに感じたことのない、空気の美味しさ。

「もみの木」には半永久的にフィトンチッドが放散されるため、消臭・吸湿をして常に空気が清々しく保たれます。生活臭やペットのにおいも気になりません。

また、森の中にいるかのような香りもただよい、家の中にいながら森林浴をしているかのような生活ができます。だから心も穏やかになる。これまでとは一味違った生活が待っています。

技術へのこだわり

Technology

建築のプロたちに買われる家。

ただ「もみの木」を使えば、良い住宅が完成するわけではありません。卓越した技術があってこそ、”暮らす人満足度”が高い家が完成します。

家を支える基礎や構造はしっかりと作らないと長く快適に住めないお家になってしまいます。お客様からは「基礎と構造が気に入って決めた」と、素材やデザインだけでなく技術面で良い評価をいただくことも多くあります。

さらに、私たちが追求する技術は建物だけに限りません。建物を支える地盤も非常に重要な要素なので、もちろん地盤調査から改良までも徹底的にベストを尽くします。

“強くて美しい家”をとことん追求することが、私たちの理念である理想のライフスタイルの創造につながります。

「強くて美しい家」と呼ばれる理由
私たちの地元である埼玉県草加市周辺は地盤があまり良くなく、一般的な基礎工事から更に1m下まで掘り下げ地盤改良を行う「表層改良工事」をオススメしております。
その上で、隙間なく石を敷き詰めて鎮圧し、さらに5cmの厚みのコンクリートで固めます。そこに太い鉄筋をダブルで二重に張りめぐらせ、しっかり結束してコンクリートを流し込みます。
ここまでこだわりを持ち”地震に強く、大木のように土台のしっかりとした家”を追求しているうちに、いつしか”強くて美しい家”と呼ばれるようになりました。
独自の改良を加えた工法
昭和48年からツーバイフォー工法を用いて建築してきました。ツーバイフォー工法は耐久性に優れますが、防音性が低いという問題もありました。
その欠点をクリアするため、独自の改良を加えて鉄骨構造並みの防音性も備える家が実現。
この独自の改良を加えた工法も、”強くて美しい家”と呼ばれる理由の一つです。
これからも快適な家づくりのため、まだまだ改良を重ねていきます。理想のライフスタイルのため、私たちは技術を磨き続けます。
見えないところにも全力で
壁内などは完成してしまうと見る機会がありません。しかし、そういった目に見えないところをいかに丁寧に作り込めるかが丈夫な家になるかの決め手となります。
一度お施主様が壁内工事の見学に来られたことがありました。その工事現場を見て、「サン勇建設にお願いしてよかった」という言葉をいただいたほど。
お客様の信頼を背負い、どの工程でも一切手を抜くことはありません。
サン勇建設の社風

Culture

建てて終わり、ではない。

お客様に家づくりを楽しんでもらうためには、まず私たちが楽しんで家づくりをすることが大切だと考えます。社員同士のコミュニケーションも多く、とてもアットホームな仕事現場です。

もちろん仕事に対しては厳しい基準で取り組みます。その厳しく培われた技術やサービスが我々のミッションである「感動するライフスタイルの創造」につながることを皆知っているから。

そんなスタッフだからこそ、お客様にも特別なご愛顧をいただいております。お家を引き渡す時に、お客様から「これからお付き合いが減ってしまうと思うと寂しいです。」とのお声もいただきます。

しかし、建ててからが本当のお付き合いと私たちは考えます。このお付き合いに建物以上の価値があると思っていただけるよう、スタッフ一同邁進いたします。

感動を生み出す、選びぬかれた素材と卓越した技術力

お客様の声

Voices

気付かないうちに花粉症が出なくなっていました。

結婚を機に分譲住宅に入居しました。実家から連れてきた猫が最初にシックハウス症候群になってしまい、その後、私もシックハウス症候群になってしまいました。年を追うごとに症状が増して、とうとう化学物質過敏症を発症してしまいました。

私たち夫婦はもともと軽い花粉症の症状がありましたが、長女が5歳になって幼稚園に通い始めると、ひどい花粉症で目が腫れあがって全身もかゆく熱が出るほどでした。

長女の酷い症状に思いあまって「もみの木の家」に買い替えをしました。

引っ越しをしたその年には、変わらぬ酷い症状に悩まされ続けましたが不思議に悲壮感が無く良かったり悪かったりの数年を過ごして気が付くと、薬も飲まずにあれだけ酷かった花粉症の症状が出ていないのに気づきました。

現在、長女は受験に集中できるように改善して本当に良かったと思います。そして5人家族全員、花粉症のない春を楽しめています。もちろん、本当にひどい症状でしたので、改善するのには時間がかかりましたが、「もみの木の家」に住んでいるだけで年々楽になってくることは、本当に不思議です。

東京都八王子市 S様(40代 主婦)

「もみの木の家」に入ると、目が楽になり鼻がすーと通った。

新築マンションに入居してからシックハウス症候群になり、シックハウスを改善するために自然素材住宅を探し始めると、「もみの木の家」に出会いました。それも3月下旬の花粉症の一番ひどい時に、「もみの木の家」に入ると、しばらくして、目が楽になり鼻がすーと通る感じがしたので、とても感動した記憶があります。

それから、もみの木の家の自宅にいると毎年症状が軽くなり、薬も飲まなくなるころには、外に出てもあの強烈な症状は出ないようになりました。主人も今はマスクをしなくても良くなりました。

体質だと思ってあきらめていた花粉症ですが、これはもしかすると環境病なのかも知れないと、「もみの木の家」に入居して思いました。

埼玉県草加市 I様(40代 主婦)

本人も驚くほど、体調がよくなりました

私は脳溢血の後遺症で、右半身に麻痺としびれがあるんですよ。だから、家を建てることになった時も展示場を訪ねて歩くのが辛く、いつもサーッと見てそそくさと帰ってきていました。

ところが、サン勇さんの見学会に行ったら、自分でも理由はよくわからないんだけれど、帰りたくなくなっちゃった(笑)。とにかく体が楽なんです。ぽかぽかとして暖かいしね。いま考えると、あれがもみの木のせいだったんでしょうねえ。サン勇さんで家を建てて以来、体調もいいですから。

埼玉県八潮市 Y様

子どもたちのアトピーが治って、びっくりしました

リビングで焼肉をするでしょ。で、翌朝部屋に入ったら、全然においがしないんですよ。私は煙草も吸うんですが、この家に住むようになってからは、家族に文句を言われません(笑)。

なにより嬉しかったのは、子ども2人のアトピーが良くなったこと。特に下の子は、足がひびわれたみたいになって、可哀想なくらいひどかったのですが、いまではきれいになりました。毎日元気に跳びはねていますよ。

埼玉県鳩ヶ谷市 K様

ペットもタバコもにおわない。びっくりです。

2匹のネコを飼っているのですが、動物のにおいが全然しないですね。私はヘビースモーカーなんだけど、煙草のにおいもしない。

最初は「何それ?」って感じで、あまりに「もみもみ」言うから「宗教か」「やめようか」なんて言ってたんですけどね。言うとおりにしてよかったですわ。ネコは喘息気味だったのがよくなるし、さっき言ったように、においもこもらないしね。住んでみて良さがわかりました。

東京都 O様
注文住宅へのお問い合わせ

Contact

その他の事業紹介

Services

注文住宅(もみの木の家)
アパート建築「PRIMA
賃貸併用住宅「La storia」
不動産管理
不動産相続サポート
リノベーション
リペア
インテリアオプション
ドイツ製輸入床材 – PARADOR –